海見えて

海見えて ぼくの形に 枯ひまわり  
10

脱水に気を付けよう

何かに夢中になると 寝食を忘れる。

この10日間ほど 花壇の縮小を始めた。
家の壁際に植えてあった花を全部抜いた。
一面をきれいに抜いてしまうのに一日要する。
4面抜くのに5日間かかった。

手に負えない大株のあやめやキョウカノコはなどは 
息子に掘り起こして貰う。 

そんなある日 立っていられないほどの虚脱感
這うようにして家にあがり (そうだ食事をしていない)
何とか食事をした。 少し良くなったが 虚脱感はあり
眠った・・
夕方のニュースで 脱水患者がたくさんいたことを告げている。
(あれ?・・それだわ~)今日は25度あった。

そして昨日は孫が助けに・・

DSC03068 (1)

根こそぎ抜いてくれて助かる。
私の花壇は石で囲い盛り土をして 畳3枚ほどに区画 
畑の中に入らなくても周囲から 草引きが出来るようにしてある。
その区画が13個ある。

花壇2
花壇3
花壇4
花壇1

キキョウやキク ラベンダーなどはまだ芽が出たばかり・・
花壇が輝く季節を迎えるのは6月中頃から・・

植えてあるお花は宿根草ばかり。一年草は今年は買わないと
決めた。 水やりも出来ないから鉢も置かない。

この位なら私でも面倒を見ることも出来、旅にも出られる。

万が一私に何かがあっても 息子夫婦が草引きをするだろう。
(微かにそんな気もある) これも就活の一つと云えなくも無い。



11

この世は・生き抜く値のある所

友人と二人で友を見舞った。
入院して11日目・・水分が排出されて10キロ体重が落ちたという。
肺にまで水が溜まり そのまま緊急入院になった。

腹膜透析をして7年・・そろそろ限界で血液透析に
変更しなければの矢先だった。 体に10キロの水が溜まる
苦しさは計り知れない。
これから本格的な食事療法をして行くことになろう・・

一緒に見舞った友人も かって脳動脈瘤が大きくなって
開頭手術を受けている。 血圧が高くなり治療をしているが
彼女は病院キライで その後一度も脳外に診察へ行っていない。

そして私・・ 6月には二年に一度の脳下垂体腫瘍の検査がある。
一昨年は虎の門病院まで出かけたが・・つくづく東京が厭で
札幌の専門医(虎の門病院で三年間研修をなさったDr)へ紹介状を
書いて頂いた。
副腎機能の低下状態も合わせてみて頂く。
田舎にはどちらの病気に対しても専門医がいない。

70才過ぎたら・・よほどの幸運の持ち主で無い限り
どこかに欠陥が生じてくる。時々病に負けそうになり
弱音を吐きたくなる時も有る。

でも この世は生きて行くに値すると 
二人の友を見ながら そう思う。

見舞いの帰り 昭和も 平成も 天皇御夫妻が
皇太子もお寄りになられたおそば屋さんへ・・

竹老園1

そばひと筋130余年  竹老園

明治7年に創業し、130余年の時間をそばひと筋に
そそぎこんできた東家。
歴史を積み重ねるごとに磨かれてきた技、
そして今なお追い求め続けている本物の味。
受け継がれてきた伝統と想いがつまった、
おいしさを生み出すための物語。・・公式ホームページから抜粋。


お庭がよく手入れされて清らか・・

DSC03065.jpg
DSC03064.jpg

釧路の街は まださくらの園で 特に八重桜が美しい。

友よ この世は生き抜くに不足のない場所
ともに 希望を捨てず 自分の脚であるこうよ。

13

小さな幸せ

寒かったので エゾヤマザクラは咲きつづけている。

空の青が連れて来た幸せ。

エゾヤマザクラ

地ににも青が~夫の好きだった花・ワスレナグサ

ワスレナグサ

そして今回は 目で追えたので・・撮れた~
ニュウナイ雀の雌だと思うのだけれど どうだろう? 
雀の群れの中に居た。

Facebookに載せて日本野鳥の会の皆様に呼びかけてみる。

ニュウナイ雀

北海道・道東・5月17日 撮影。

遠音(六花)さん^^こんばんは (´∀`=) ニユウナイスズメとは違うようです、
雀のアルビノつまり色素の異常で、色が白くなったと思われます
雀だけではなく他の鳥でも白い鳥が確認されています、
でも珍しいですよ (*^-^*) 。
「湯けむり2」さんから 御返事頂きました。

御返事有り難うございました。 スッキリした気分です。
そんなことも有るのですね。群れの中で
いじめに遭っている様子も見られませんでした。 ホ。。

青空がくれる小さいけれど確かなしあわせ。
どうか こんな日がつづきますように。

本日は5月17日


10

母の日のプレゼント

母の日なんて忘れていた。
電話で お花見につれて行くという。それが今年のプレゼント。

厚岸さくら祭りが13日よりスタート
子野日公園には、約30種1200本の桜が植えられている。

さくら1

寒さに縮こまりながら それでも牡蠣やツブを焼いている人たち。

さくら2

ラジオで 昨日釧路に桜開花が伝えられ 桜前線終着と言う。
根室はこれより少し遅れるから 終着は2~3日後かな

さくら3

こののち例により 厚岸漁協へ。

DSC03039.jpg

ソイが一本160円 三枚に下ろして貰い味噌漬けに。
鮭時知らず 半身680円 切り身にして塩麹に漬ける。

マムは今夜 ソイの味噌汁・・ 小樽っ子だからね。

ピョンが上半期最高賞の 「笑えるで賞」獲得  

水槽の中の 飛び出した毛ガニの目~初めて見たよー


毛ガニ

そして マムは「 笑えるで賞」 次点

見て~~私のあんよ~~


見て~

仲良し兄と妹・・寒くてピョンは膝掛け毛布着てる。

兄妹

この後我が町へ戻り・・茅沼温泉・・ゆ~っくり温まる。
相撲どうなったかなぁ・・時々稀勢の里のことを思う。
がんばれ~ 応援してるよー
最高の母の日・・ありがとう。

4

夫の月命日・・14回目・・

いつになったら 過ぎた日をわすれ、数えなくなるのだろう。

野の花採取に行く。 幾十回此処へ二人で来たのか・・
もし反対に 私が先に逝ったとしたら・・Kは此処へ来たろうか?

里山への入り口。ヒグマの生息地 怖いな・・

いつもは背後から山を見ていてくれる人がいた。・・
「ダイジョウブだよ」と言ってくれる人がいた。

里山

ニリンソウ・ 花びら5~7枚・三輪の花でもニリンソウ。

ニリンソウ1

あ・鈴を付けてこなかった  大きな声で歌おう。
で・・何を 思いつかない・・で・チュウリップの花が~♪ 
下手な唄に ヒグマもビックリ 呆れて出て来ない。

ニリンソウ2

オオバナノエンレイソウ

オオバナノエンレイソウ1

オオバナノエンレイソウ2

5/12日                  5/13日

DSC03007.jpg 5月13日

歩く事で気が付いたこと

靴を気にせず 3000歩までは何を履いて出ても大丈夫なのに
5000くらいになると 支える腰が痛くなってくる。
おまけに股関節骨折履歴のある左側の脚がぎこちなくなる。

この靴を履くと疲れないと分かる。
もう三年も履いている・・底が減ってきている。

古い靴

同じ靴は? 検索したら出て来た。 早速アマゾンで注文。
ピンクと黒しか無い・・で・・

新しい靴2 

新しい靴1

箱に記載されている言葉が~ これナルホドと思う。

一人で歩こう・・毎日歩こう・・