海見えて

海見えて ぼくの形に 枯ひまわり  ・・・えぞを 
8

フレイルって何?

フレイルとは健常から要介護へ移行する中間の段階と言われています。
加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり家に閉じこもりがちになるなど、
年齢を重ねたことで生じやすい衰え全般を指します。ここではフレイルの原因とチェック方法、・・


学者らしき人は
コロナで家に閉じこもりがちの老人たちへの啓蒙と配慮と 
自助力を語っていらした。

こちら 何て言ったって 「マイ・ネーム・イズ・ベティスミス」から
英語なるものを学んだ世代だ。 笑)

私達も国民とお考えなら・・どうか カタカナ文字の連発は
止めて頂きたい。ついて行けないのだ 

日本語・・自国の言葉をきちんとお使いになられないから
若者達に 「俺には関係ないっし・・」何て言われてしまう。

これ以上書くと ブロ友さんを敵に回してしまうかな?

それは悲しいから止めておく。

今日頑張ったこと 

8日に押した 孟宗竹の皮が半分だけ押し上がっていた。
艶まで出ていて きれい・・
何つくろー ♪ 
DSC08370.jpg

****************


筍で 筑前煮・・と思っていたが 路面がツルツル・・
で・・昨年からの最後の越冬野菜・・を取り出した。

見たことある? 

DSC08371.jpg DSC08372.jpg

ネットで調べたら きちんと芽を取りさえすれば良いそうで
今回もこの 「マキリ」に助けられる。
捨てる方が~ずーっと多いよ。

きちんと計ってみた 100グラムの大きさにする。

DSC08374.jpg

小麦粉漬け終わった時点で 一時間半経過・・休もう・・

むかし・むかし・・矢っ張り此処で疲れて体を横にした。

戻ってみると 2個足りない・・娘の仕業・・
でもお腹痛くならないかな・・・


DSC08376.jpg

10ッコ出来たから・・お嫁ちゃんと(転勤が有り疲れているだろう・・)
息子と三人でたべる。 
娘は遠く静岡で (お腹空いたなー)って思っているでしょう~

そうそう 立ち仕事の間 フレイルとやらを考えてこの上に立つ
時々「トントン」する。股関節が少し楽になる。

幾ばくかの役に立つかしら DSC08373.jpg

10

検査数値

検査数値が  誰かのと間違った?と思うほど・・
滅茶苦茶な数値に戸惑いを隠せない。

みぞれの中・・薬局から傘を借りて・・とぼとぼ・・歩く。

此処に自分がいて、自分の肉体を所有しているのだと・・
誰でも無い 自分自身が此処にいて 全てを自分で考え判断すれば
良いのだと うなずく。 惚けて何ていられない

家にいて下さいも何のその・・老人の患者で溢れていた。

行きのタクシーで聞いたが この町では患者の発生が
まだ無いという。

今朝 筍のきんぴら作った! うまい!

木の芽なんて無いから
粗挽きコショウを振った DSC08365.jpg

こんな日、考えてもいなくて・・温かブーツは物置の奥に終った。

この木ね チシマザクラだよー

DSC08367.jpg

人一倍 春を待つ心が強いためか もう冬衣類をしまい
春らしい色のお洋服ばかり・・
どうしようかなーDSC08368.jpg

いくら考えても・・しかたのない日・・そんな日も有るよね・・。



14

筍ごはん。

竹林を 九州で見たときは 本当に感動した!

実は 食べるタケノコがどうやって生えているのか
どう掘るのかも知らない・・

旅先では 道の駅に出回り そんな時には
ゆでたてだという「筍を買って」・・食べた。
甘くてしゃきしゃきしていて 地元の人が言うように

お刺身にして食べた。

トドックは便利。季節を逃さずチラシ掲載がされる。

書いてあるとおりに 作ってみた。 間違いがあるときは
教えてネ 

夕べ一時間添付の糠を入れて 茹でた~今朝こんな風に

DSC08356.jpgDSC08357.jpg

皮をむいた 簡単にスルスル剝けた。

DSC08358.jpg
>

皮を押す。・・え~っておもふ
DSC08359.jpgDSC08360.jpg

例えばこんな風に・・ 屋根が筍の皮

二重額 DSC08362.jpg

パソを開いて置いて キッチンと my toone のお部屋と往復数回 
一番簡単そうだったから・・筍ご飯を作る。

いま思い出した 
わたしサーフェース持っていたんだわ~~何処へ行ったんだろう?
 しなけりゃならないこと増えたなぁ~

たけのこご飯 
DSC08364.jpg

えぞをさん 抹茶の器・・焼いたつもりよね・・
此処では茄子の新漬け?が・・自分で漬けたの「うまい!」

紅ショウガもね 自分で・・タール色素は嫌だから・・

まだいっぱい有るわ・・コロナで無かったらお裾分けに行きたいところよ。

6

人類への挑戦なのか?

今日は血液検査の結果を聞きに行く日・・クスリも無い。

具合が悪い・・吐き気さえする・・下半身に電気毛布を巻き付けて
ねむる・ねむる・・ お昼に起きて お粥と梅一個・・また眠る。

眠り姫ならぬ・・眠りおばば・・ さまにならないなー

午後4時 うそでしょう?と思うほど元気が出てくる・・
自分でも良くわからない。コートリルを飲みただ眠っただけ・・

玄関に 宅急便の方達に 置き配のお願いを書き
生協の とどっくの方にも 置き配のお願いを書いて 置いた。
不特定多数の人との接触があるだろう・・宅配の方はマスクも付けていない。

なんだか人間関係が壊れていくようで・・辛い。

ブロ友さんが 手作りの布マスクを送って下さった。

DSC08353.jpg

じーんとする。  ありがとう 目の悪い人から送ってもらうなんて・・

9日には このマスクしてね 病院へ行ってくるね




6

希望と慰め

   ようやく・・小さな春が

DSC08348.jpg


遠音の庭に一番乗りを上げる花・・  

花言葉・・希望と慰め

スノードロップDSC08345 (1)

DSC08352.jpg

食欲が戻って来ている・・でもお米が食べたくない。
パンなら~~
焼いていない。  で思いついた。歩いて2000歩・・

絹ごし豆腐を買った  ホットケーキミックスにいれて丸あるくして
油で揚げる。 素精糖とシナモンをミックスさせておき
温かい内にまぶす。たったそれだけ。 お紅茶に良く合う。
むかし・子ども達のおやつだった。

*************  うつわ

過去に 載せたことがある。 小樽窯の(今はもう無い)一品

小樽開港50周年にやいて名士に配られた小樽窯の記念品 
限定のうつわ。
初代のおじいさんの(えぞをの記憶の中で)作品だ

いまから51年前 わたし12歳・・見れば見るほど素晴らしい。

やがて忘れ去られるのか・・小樽窯は かってもいまも小樽の財産だ。

それをするのは 博物館の仕事だと遠音は思う。

いまなら間に合いますよ・・館長さん。